集合住宅のガス会社変更の手順

アパートやマンションなどの集合住宅の場合、お部屋毎にガス会社を変更する事ができず、お建物のオーナー様大家様あるいは、管理組合、管理業者の同意が必要となり、お建物全体で変更する事となります。

プロパンガスは自由料金

集合住宅の値下げのアドバイス

  1. 管理会社や不動産屋じゃなくて直接大家さんと交渉する環境を作る
  2. 最近ではほとんどの大家さんが管理会社を窓口にしていますが、ガス会社の変更に関しては大家さんに権限があり、管理会社や不動産屋には何も権限はありません。
    管理会社等を間に挟むと話も伝わりづらい上に、住人さんと直接話してない分大家さんもクレームとして受け取ってくれづらいです。 話が伝わりづらいどころか管理会社等は大家さんとの関係値上、大家さんの味方寄りになってしまうケースや、なかには管理会社や不動産屋が提携してるガス会社で大家さんを囲っているケースもあったりするので、管理会社や不動産屋を通さずに交渉できるようにしましょう。

  3. 大家さんにガス会社変更の了解をもらう
  4. 大家さんと話す環境ができたら、プロパンガス会社を変更して欲しいと、下記内容を参考に大家さんに提案して下さい。
    「調べてみたら今契約してるガス会社のガス料金の設定が高いので、安いプロパンガス会社に変更してもらえないでしょうか?家賃やガス代等光熱費を含めての生活費です。ガス代が高いのは家賃が高いのと同じで、生活の圧迫になってしまっています。大家さんに手間を掛けないよう安いガス会社は自分で探してご報告しますので、検討してもらえると助かりますのでお願い致します。」
    非常に心苦しいですが、この時点では大家さんの了解はほぼ下りません。しかし決して諦めずに次のステップへ進みましょう。

  5. 同じ建物の住人さんでグループになり大家さんに交渉する
  6. 住人さんひとりの少数意見では大家さんはなかなか問題視してくれないようです。
    しっかりと問題視してもらえるように住人さん大勢で相談すれば大家さんも向き合ってくれるようになります。
    しかし現実問題、同じ建物の住人さん全世帯を訪問して同意を得るのは難しいと思います。そこで同意の得方として、下記より同意書をダウンロードして頂き、各世帯の郵便受けに投函し、同意記載後に自分の郵便受けに投函してもらうようにするのが比較的要領良く同意を得られると思います。

  7. 住人さんの同意を得たら当センターまでご連絡下さい。
  8. 住人さんの同意を得たら大家さんが動いてくれる可能性はぐっと上がります。
    大家さんからガス会社変更のOKをもらえるように、大家さんが当センターと話しても良いと許可を得て頂ければ、当センターも大家さんの説得にご協力致します。
    集合住宅のガス料金が高い理由のひとつにガスコンロや給湯器等ガス器具の無償貸与契約というのがあります。 本来であれば大家さんが負担するべきガス器具の代金をガス会社に出してもらって、その代金は住人さんの高いガス料金から徴収されているのです。 そしてその事実はガス会社から大家さんに説明されている事はほとんどなく、ガス会社の営業トーク「器具は当社が無料であげますよ」を信じ、恩義すら感じてしまっているのです。 現在のガス料金が高い事実から、ほぼ10割の大家さんがガス会社に恩義を感じてしまっているガス器具無償貸与のからくり等ご説明させて頂き、ガス会社変更を前向きに考えて頂けるようお手伝いさせて頂きます。

    • ※大家さん等への代理交渉は、住民さんの同意を得て頂いた方のみ交渉させて頂いてますのでご了承下さい。
    • ※当センターとお客様間でお話をしていない状況で、いきなり当センターに大家さんから連絡があり、トラブルになるケースが多発していますので代理交渉希望の方は、先に当センターまで必ずお電話頂くようお願い致します。
    • ※手紙に現在の料金と適正価格変更後の料金差の欄が御座いますので、当センターまでお問い合わせ下さい。

    プロパンガスは自由料金
  9. 決して諦めずに泣き寝入りは絶対にしない
  10. こういった交渉は非常に面倒です。
    中には高値販売目的のガス会社や無償貸与目的の大家さんが「面倒だから諦めるだろう」とタカをくくってる場合もあります。 ガス会社や大家さんの利益目的で住人さんが損する事は絶対におかしいです。交渉は時間と体力を使ってしまいますが、絶対に諦めたり泣き寝入りしてはいけません。

    当センターは集合住宅のガス会社変更に全力でサポートします。
    諦める前に必ずご相談下さい。